1610円 繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応 8リットルペットボトル(スクリューネックタイプ)2本セット※お水は入っていません 水・ソフトドリンク ウォーターサーバー 1610円 繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応 8リットルペットボトル(スクリューネックタイプ)2本セット※お水は入っていません 水・ソフトドリンク ウォーターサーバー ウォーターサーバー対応,/cadenza552360.html,never-brand.com,1610円,水・ソフトドリンク , ウォーターサーバー,8リットルペットボトル(スクリューネックタイプ)2本セット※お水は入っていません,繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応,/cadenza552360.html,never-brand.com,1610円,水・ソフトドリンク , ウォーターサーバー,8リットルペットボトル(スクリューネックタイプ)2本セット※お水は入っていません,繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル 繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応 8リットルペットボトル 2本セット※お水は入っていません スクリューネックタイプ ☆最安値に挑戦 繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応 8リットルペットボトル 2本セット※お水は入っていません スクリューネックタイプ ☆最安値に挑戦

繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応 8リットルペットボトル 2本セット※お水は入っていません スクリューネックタイプ 激安☆超特価 ☆最安値に挑戦

繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応 8リットルペットボトル(スクリューネックタイプ)2本セット※お水は入っていません

1610円

繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応 8リットルペットボトル(スクリューネックタイプ)2本セット※お水は入っていません




商品説明
商品名


材質
8リットルペットボトル(スクリューネックタイプ)

ペット樹脂
サイズ

容量

キャップ使用
高さ378mm 胴径207.5mm 重量180g

8L

外径58 内径(内キャップ)24.5
    


商品説明繰り返し使えるスクリューキャップタイプの8?ペットボトルです。
ハードタイプのボトルを使用するウォーターサーバー対応なのでお好みのお水を詰めてご利用ください。
■スクリューキャップ2個付き
※容器のみの販売となります。

※沖縄離島への発送は別途送料が発生します。

繰り返し使えるウォーターサーバー対応スクリューキャップ付8Lペットボトル ウォーターサーバー対応 8リットルペットボトル(スクリューネックタイプ)2本セット※お水は入っていません

特集FEATURE

CARL HANSEN & SØN REIMAGINING THE CLASSICS

イルス・クロフォードによる現代的なカラーパレットの新しい魅力

ハンス J. ウェグナーがデザインした5モデルを、世界を舞台に活躍するデザイナーのイルス・クロフォードが現代的なカラーパレットによって新しい魅力を引き出しました。新鮮で現代的な印象を与える名作チェアをインテリアに加えてみてはいかがでしょう。

PH 2/2 The Question Mark 限定モデル

真鍮ベースに乳白ガラスシェードを組み合わせた2021年限定モデル

1931年にポール・へニングセンによって設計されたPH 2/2 テーブルランプは、独特な形状から「クエスチョンマーク」と名付けられました。オリジナルデザインをもとに、真鍮仕上げのベースに乳白ガラスのシェードを組み合わせた、2021年限定モデルが登場です。

組み合わせで変わる インテリアの差し色

インテリアを引き締める差し色の選び方のコツをご紹介

鮮やかな差し色を取り入れることで、インテリアは格段に引き締まり、オシャレに変わります。一方で配色の組み合わせや分量バランスなど、カラーの選び方にはコツがあります。カラーコーディネートをマスターして、洗練されたインテリアを作りましょう。

NIKKO 究極の白、ファインボーンチャイナ

日本でのものづくりにこだわった、高品質のテーブルウェア

豊かな食文化と伝統工芸が今も栄える、石川県金沢市で1908年に創業したニッコー。原料加工、生産、出荷まで、金沢市の郊外の本社工場で一貫して行ない、日本でのものづくりにこだわっています。長年培われた伝統をベースにつねに技術革新を重ね、高いクオリティのテーブルウェアを手がけています。